第37回FAA富士美術展

 

一瀬 成子

「チンクエテッレ I 」

 

 崖上の家々が多色に彩られて、オモチャの家々のようだ。そのカラフルな彩りと武骨で荒々しい断崖の取り合わせが対照的で興を惹かれたのだ。旅の途次に出会う風景に、土地の歴史や風土を思うのだ。(中)