第42回白亜展

 

木村 睦郎

「プロヴァンス旧市街路」

 

 南フランス「プロヴァンスの石の文化に魅せられて」描いた。作者独自の視点と構図はこの作にも充分発揮される。対角にともなった陰陽の光が石の建造物を射し、隙間の空へと抜ける時の定着。 (篠原)