2020近美関東美術展

 

栗原 永輔

「闇の中の光」

 

 2015年の制作。「闇の中で最後の命を咲かせ続けるヒマワリを表現」敢えて今、再発表した意図とは。日本画本来の独自性、日本古来の美意識追究の画面は当世、そしてこれからの世の人心に訴えているようにも見えてくる。(篠原)