第35回元陽展

谷口賞

 

 

藤本 益巳

「滞船」

 

 画面中央にほぼ水平に走る桟橋を挟むように、ボートや屋根のある舟が蝟集している。

その舟の向きが手前は右、向うが左向きに揃い、それが視線をジグザグにしながらその先の防波堤に運んでいく。

構図の工夫。