第78回水彩連盟展

 

小柴 悦子

「音の旋律」

 

 いくつかに区画された穏やかな色彩面に、黒い描線が直・円・弧などを描く。それは快い音の広がりに、アクセントや変調として挿入されたメロディなのか。あるいは日常に挿入されたアクシデントとも読みたいが…。(中)