第60回神戸二紀展

同人賞

大槻 和浩

「君の場所」

 

 日々追われる毎日の中でふと立ち止まって己をふり返ってみると、自分のスタンスが曖昧になってしまって、自分の顔さえ漠然としてくる。

この顔はぼんやりと、よく見つめると正体不明に見えてくる。  (中)