第49回全展

ホルベイン絵具賞

青木 由夫

「早春の焼岳」

 

 画面の八割を占めて壮大な焼岳が描かれる。あえて周辺の説明を省き、大地からそびえ立つ存在そのものを描き出した。下部に僅に覗く湖面と、白雲を孕む群青の空がその存在感をもり立てる