第48回新象展

 

大谷 早苗

「WORK―昇―'05―08」

 

 平面に色面構成で3次元を生み出す、一種のトロンプルイユ的興趣が持ち味。

今作は明るくライトで爽やか。

色面に色帯の屈曲を追ううちに迷宮に入り込んでいく

大作にこめたエネルギーも魅力。