第54回新象展

 

大谷 早苗

「 WORK '11―29」

 

 明・彩度の違いが色味の変化を伴いながら、緑・赤・黄橙・黒の矩形が複雑に絡み合う。その構成が一種のトロンプルイユ効果を生んで平面画面がジグザグ凹凸となり、心象の曲折と重なり合う趣向となる