第61回一線美術会展

担保ジャパン美術財団奨励賞

 

小川 正彦

「 entanglement」

 

 海辺の写生中、足もとの波間にもまれる糸くずに発想を得たらしい。題意ももつれる、からまるの意。全体にやや均一で平板に陥りがちな点を光の効果で興趣深くした。作者の胸中の思いと重なるテーマであろう