第77回一水会展

 

竹村 文男

「緑 陰」

 

 全国的な知名度がある高知の日曜市。高知市内に在住の作家は、市場に隣接する中央公園の将棋の集いをフォーカスする。樹木の陰と光の対比を巧く活かして丹念に群像を描き、将棋の機微を画布に込める。(松)