第71回一水会展

「春うらら」

竹村 文男

 高知城(?)を望む公園の一隅で、閑かな春の一日を野良将棋で楽しむ人々。このモティフはこの画家ならではのもの。盤面を凝視する対局者と岡目八目の野次馬たち、それぞれの表情の何と豊かなことか。。