第75回記念一水会展

 

竹村 文男

「日曜市(秋晴れ)」

 

 木影で将棋を楽しむ群像から、市いちの賑う群像へ。秋の陽射しに色彩も明快に、その陰影も濃くしている。手前の人物群の動と静、緑や赤にビニール袋の光をはね返す白をアクセントに、活気を演じた。(中)