第50回記念創展

 

鬼頭 霧子

「地の叫び」

 

 風雲急を告げる空の下、大地がせり上がっている。黒々と見える大地は、多色を幾層にも塗り重ねることで深みと存在感を持たせている。平和であるべき人間の愚行に、欲望に大地は怒っているのだ。(中)