全展第36回彩曜展

 

大高 孝雄

「紅葉の頃」

 ダム湖スケッチで得た構図。深まる東北の秋が生々しいタッチで描きだされる。湖面、山容、空の雲一体となった臨場感。現場でしか味わえない空気の再現に努める作者の心意気までもが伝わりくる画面。(篠原)