第41回全展フォーカス作家選抜展

特選第二席

大高 孝雄

「白神遠望」

 世界自然遺産白神山地を遠望する。空に聳える残雪の山並、中景の山腹は青に染まる。そして麓の集落。そこには春の訪れを感じさせる穏やかな光がある。その光は手前に広がる緑の芽吹きへと。壮大な自然観だ。(篠原)