全展第19回受賞者選抜展

 

大高 孝雄

「男鹿の海」

 男鹿半島の海岸美を求めて描いた作と言う。ジオパークとしても知られる日本海に突き出た半島は豊かな地層を保つ。手前の明るい岩肌にそれを乗せ、遠方に抜ける青黒く光る海との対比。静かな海音が聞こえる。(篠原)