第42回全展フォーカス作家選抜展

 

大高 孝雄

「浅間遠望」

 現場の空気がひしひしと伝わってくる画面だ。「夕景逆光の浅間山」が新鮮なタッチで描きだされる。新緑に萌える中景の緑と逆光の影となった山容の鈍重な青の響き。赤い屋根に当たった光の陰影も現場描きならでは。(篠原)