全展第20回受賞者選抜展

 

大高 孝雄

「船だまり(因島)」

 現場スケッチに強いこだわりを持ち、全国を旅する作者の一コマ。「大きな港とは違った雰囲気」が作者の琴線に触れ、筆が動いた作。瀬戸内の穏やかな陽光を帯びた船体や橋の陰影。入り江の水面も優しい。(篠原)