第43回全展フォーカス作家選抜展

 

大高 孝雄

「汐ケ島(深浦町)」

 八峰白神ジオエリアに数えられる景。「日本海の荒波と岩場の格闘」をテーマに作者ならではの強いタッチで描かれる。陽の当たった手前の岩肌と影を吸い込んだ奥のそれとの対比が明瞭。空も海も動いている。(篠原)