第51回全展

江東美術賞

大高 孝雄

「荒 海」

 八峰白神ジオパークの一部であるこの海辺は荒海で知られ、自然そのままの姿を見せている。ここが地元の画家は自分の生の証として描き続ける。その愛着と気概が、荒磯の岩の描写の一つひとつに伺われる。(中野)