第52回二元展

郡司 静雄

「妙高山」

 妙高高原町からの眺望か。深々と雪を冠った頸城三山の独特の山容を的確に描写している。この山容をきわ立たせているのが山裾と前景の高原だ。白から紫がかったグレーへの変容の描写は流石、山の画家だ。(中野)