第57回二元展

 

船木 次子

「硝子の情景 II」

 

 街の洗練されたウィンドー、そこに映りこむ外景は、都市の一つのシンボルともなって見飽きることがない。複雑多様に輻輳する状況を、確かな観察力と構成力で奥行きある状景にまとめあげている。(中)