第80回第一美術展

「〈潮〉航海記」

本庄 栄一

 海にまつわる景としても興趣深いが、胸を反らせる裸婦の登場が俄然、物語性をもって見る者の心を揺さぶってくる。幻のような存在が効果的で、ヨットの帆や浮輪の色調が生きてくる。時の往来がある。