第56回新象展

茂木 秀夫

「Work 2013」

 

 2枚での対作品。まるで杉の木を縦に切った表面のような質感の中に、右部に黒点を持つわだかまった茶の塊を配した不思議な作品だが、温かさが沁みてきて心が安らぐ。左部右上の鋭利な切り欠けが妙。(松)