第75回独立展 

独立賞

出口 佳子

「 作品 07-5」

 茶を帯びたグレーから黒の面が大小と角度を少しずらして重なり合う。

風景の象徴のようでもあり心象の形象のようでもあるが、滋味深い大らかな温もる詩情が、厳しさを秘めながら漂い出す。     (中野)