第34回国際美術大賞展

木村 隆一

「アルルの川」

 走る筆勢と、緑の色彩の微妙なコントラストと色相の多彩な変化が、光を紡ぐ。その光が、木、森を、川、広がる空間、水面を走る舟を浮きあがらせて、何気ないアルルの川の風景を魅力ある作品として昇華させた。