第75回記念第一美術展

 

「潮風の誘い。」

 

 武藤 勝信

 

 嵐の前触れか、黒雲が青空を覆い、波が高まり漁船も帰港を急いでいる。

海に突き出した岬の草も強風にふせている。

この岬のリアリティをもつ描写が、暗い海と空を背景に重きをなして見応えがある。