第54回二元展



嶋津 俊則


「祈」

 

 ネパール美術、宗教図像への探究が続く。ネパール仏画独自の特徴をとらえながら、コラージュなど加えて、画家独自の表現を模索する。3点連作のうちの1点だが、精力的な制作を続ける力作。(中)