第48回二元展

田口  璋

「南国の遺跡」

 画面下辺に影絵のようにパゴダ(仏塔)が居並ぶ。その遺跡の壁画の一部が毎回モティフとなる連作。女王に捧げものをする女人群像の動きが、ステンドグラスのような線によって、却って連続性が強靱になる。