第43回二元展

 

 

「赤い屋根の集落1―2」

石川 世始子

 

 俯瞰する赤い屋根の家並が気持ち良く画面奥へ向かって伸びている。

実景にもとづきながら構成に工夫を凝らし、赤い屋根もくすんだ壁も丁寧な描写でリアリティをうんだ。

左奥の処理が効果的。