第44回二元展

 

「崖上の集落」

石川 世始子

 

 崖上の集落を画家はより高い位置から俯瞰する。

赤レンガ色の屋根があちこちしてやや煩雑ではあるが逆にそれが活気としての画面効果ともなっている。

どこかポイントが欲しいが、対象に向かう情熱がある。