第46回二元展

文部科学大臣賞・ギャラリー大井賞

石川 世始子

「赤い屋根の街 I」

 崖上や丘陵の屋並でなく、街中の円形を成す屋並をとらえて新鮮だ。

ことに角度によって生まれる明暗の調子とリズムが快く、ことに中庭に出来た影が明確なポイントとなって作品に豊かな興趣を生んだ。