第56回二元展

 

國方 晴美

「大地の息吹」

 

 この画家は常に大地に目を向けている。目だけでなく足をしっかり大地において生きているからだろう。棚田の黒々とした土、陽を浴びて黄色く紋様を描く畦、大地の力強さを泥くさく、自身と重ねて表現した魅力。(中)