第55回二元展

 

國方 晴美

「大地の息吹」

 

 雪溶けの黒々とした大地が広がっている。ブッシュが頭をもたげ、青空を映した川がゆったり流れ、畑の畝が地球の皺のように重層して山裾まで続く。この大地の下では春を迎える息づきが始まっているのだ。(中)