第53回全展

文部科学大臣賞

城所 克美

「残雪の志賀高原」

 

 20年ぶりに同一モチーフに挑戦。湖畔の赤い屋根の建物を中心に、手前に池、後方に迫りくる山を配し、天地に伸びる枯木が画面を統一する。池に映る周囲の景や点景人物も的確に、高原の情感を捉えた。(中)