第30回記念フォーカス作家選抜展

佳作賞(全日本美術新聞社賞)

 

茂手木 圭子

「東照宮」

 

 霧にもやう初春の東照宮の塔、油塀の内外に咲く紅梅が近景の存在感を高め、幻想的な揺らめきの遠景と繋げる。

少しパース的に難しいところもあるが、日本的叙情感をうまくひきだした作品である。   (松)