第82回独立展

 

伊藤 弘之

「桜 香」


 様々な舞台の中に天馬を馳せてロマンを謳ってきたが、今作では一転、メリーゴーランドの多数の馬となって登場した。それも万朶の咲く枝垂れ桜の下に、である。明るく華やかなロマンを謳いあげているのか。(中)