第102回二科展

 

吉井英二

「コンポジション」

 

 静謐なる空間をグレーと黄土色の大小も大きさも様々な矩形が占め、確としてそこにありながら、右に左にかすかに遥らぎながら、やはりここしかないという場に確としてある。シリーズに自在・振幅が増す。(中)