第58回モダンアート展  

 

 山口 貞次

「ハンバーガー・エレジィ」

 

 

 いわゆるハイパー・リアリズムの手法だが、

単に精緻な描写というよりは、

今作は画家のこだわり、執念が感じられ、

描かれた物の奥にある

凝縮された精神性に惹かれる。

4年ぶりの復帰を喜びたい。

それが絵空事のリアリティであろう。