第67回美術文化展
 

小関  通

「縁日06-1(左)、縁日06-2(右)」

 版画的なシャープな線を基調にして、神社、仏閣、街並みを切り取る大胆な構成がいつも新鮮な縁日シリーズである。

右は提灯に纏の人達を静のイメージでとらえ、左は祭りの賑わいの動感で対比した。