第68回美術文化展
 

小関  通

「縁日07―3・07―2」

 
 小関 通「縁日07―3・07―2」 前年の縁日シリーズと比べ、

本展作品はより一層その抽象性が増し、メッセージが明確になってきた。

常に視点の違う二点の作品が、お互いに呼応し「柔・剛、静・動、陰・陽」として補完しあっている。