第69回美術文化展
 

小関  通

「縁日08―3」

 
 まず線の美しさがいい。柔軟な強度を持ったその線は、緑とグレー、エンジと紫の色面を孕ませながら、画面上方から螺旋状に広がっていき、中央の人物が流れるコンポジションに実の空間性を持たせる。