第92回国展

 

本橋 信子

「movements」

 

 昨年の不思議な女性の単身像から群像へ。人間の有りようをモティフにして描き続ける。男も女も各々自在自由な動きをし、潮流(あるいは風)に身を任しているような脱力感がある。肩肘張るばかりが道ではない。(中)