第93回国展

 

本橋 信子

「散歩日和」

 

 願望なのか日常の産物か、とにかく浮きうき湧くわく、明るく楽しく…小鳥と花を友に、自然の広がりの中を、春の暖かな日和りを浴びて、広い空もピンクに染まる。何と心で何を夢みるか、うっとりとして…。(中)