改組新第3回日展

 

清水 優

「運河風景」

 

 漁港の様々な表情を描き続ける。今回は運河だが船と水の景は変らない。架橋と四角いビルに苦心と工夫が伺われる。横浜にも昔日を偲ばせる懐かしい風景があるのだ。穏かで静かな佇いはこの画家の持ち味。(中)