改組新第7回日展

 

清水 優

「漁 港」

 

 防波堤の剛直な直線と船溜まりの優しい曲線、無骨なコンクリートと船の白、点綴される緑と赤、あるいは不動と動、それらの対比と色彩に興を惹かれ、構成的にまとめた。海面の描写にも惹かれる。(中)