第42回日展

清水 優

「海鳥の声が聞こえる」

 

 漁から帰った舟が港に帆を休めている。風も人影もなく、陽ばかりが舟に海面に、そして家々に優しくふりそそぎ、港はまどろみそうな穏やかさにある。細やかな観察眼が広やかな構成に活きている。