第43回日展

 

清水 優

「秋 陽」

 

 漁港を描き続ける画家にとって、こたびの大震災は深く心を痛めたが、漁港を人が生み出した ″自然″ととらえるゆえに、あえて秋の陽に包まれる穏やかな小名浜漁港を描いて、万感の思いを托した。