第44回日展

 

西田  亨

「雪山」

 

 真白な積雪はすべてを覆し隠して浄化し平面化してしまう。青空のもと山肌の凹凸がうむ陰影を細やかに掬い上げて、浄化を生かしながら山の立体感をうみ、存在感をつくった。手前の小さな枯木が効果的。(中野)